教育関係者向け

教育関係者の方々へ

当教室の代表の足立と申します。

私は福岡県福津市の公立小学校に通う小学生の娘と息子がおり、コロナの休校を受け、保護者としても休校中の自分の子どもとの接し方を日々模索しております。

そのような中、私の子どもが通う学校で先生方が児童とオンラインでコミュニケーションするという取り組みがあり、保護者として技術的なサポートをさせていただきました。

大変前向きな学校の先生方、教育委員会の方々の推進力で、子どもたちが、元気な姿で先生とコミュニケーションをとれるようになりつつあります。

オンラインでの教育を模索されている教育関係者の方にも参考になればと思い、情報共有させていただきます。

 

保護者、子どもたちの心配、困りごと

保護者としての困りごと、子どもたちの困りごとと、またそれらをオンラインを使ってどう解決していけそうかを以下の表にまとめました。

また解決案を当方の主観ではありますが、難易度-重要度でマッピングしました。

 

 

 

オンライン朝の会で使えるフリップ(ZOOM)

ZOOMでの、オンラインの朝の会・健康観察等を行う時に、フリップ(画用紙、紙、ホワイトボードなど)を使って子どもたちに指示をするとわかりやすいです。

フリップ例を以下の示します。現場でそのまま使えると思います。(パワーポイントの元データもダウンロードできます)

    

       

       

ZOOMフリップサンプル ⇐元のパワーポイントデータをダウンロードできます。

 

 

 

子どもたちを盛り上げる小ネタ

オンラインでのコミュニケーションは、子どもたちがいかに自主性をもって楽しく参加できるかが大事だと思います。

そのための小ネタの例です。